ブログトップ

関西アラカルト 

kamakun.exblog.jp

千年の都が、はんなりと桜色に染まります。古社や名刹の桜風景は、たおやかで幻想的な趣きがありますお楽しみ下さい。なお画像は今まで撮影した画像も有りますので気軽にお問い合わせ下さい。

法然院

a0009761_215536.jpg

法然寺は、「善気山法然院萬無教寺」が正式名です。哲学の道を鹿ヶ谷の善気山の麓にある閑静なお寺です。「法然院」の周囲には、銀閣寺・真如堂・永観堂・南禅寺など観光客の心をくすぐる名刹が周囲にあります。
このお寺もCMにも登場しましたが、本当に落ち着けるお寺です。
平成11年秋のJR東海のCMにも登場したり、また企業のCMにも登場しました。
http://www.wordlinker.co.jp/tvcm/cm_download.html
a0009761_21555386.jpg

紅葉で彩られた山門をくぐると、台形をした二つの白砂の砂壇が見えます。一つには、水を象徴する砂紋が描かれおり、いま一つには季節の草木などが描かれています。
a0009761_21562551.jpg

この左右の砂壇は水をあらわし、間を通ることで参拝者の心を清めてくれます。私も通ってみましたが、静寂な空間でついつい心が落ち着き、時間が止まりしばらく佇んでいました。
また、「細雪」などの作家「谷崎潤一郎」のお墓も有ります。
a0009761_21564768.jpg

私は、季節を感じるこの砂壇の模様が大好きです。
もう5時で薄暗い中、フラッシュ無し、三脚無しで、強引な撮影でした。
もちろんこのお寺も三脚は禁止ですが、でもそれ以上に大好きな場所です。
新緑の頃は葉の模様、椿の模様・・・さあ、次は何が拝見出来るかしら。秘かな楽しみです。
(撮影日2004.11.29)
[PR]
by ka-ma-kun | 2004-12-05 22:01 | 京都