ブログトップ

関西アラカルト 

kamakun.exblog.jp

千年の都が、はんなりと桜色に染まります。古社や名刹の桜風景は、たおやかで幻想的な趣きがありますお楽しみ下さい。なお画像は今まで撮影した画像も有りますので気軽にお問い合わせ下さい。

2004年能勢妙見山の紅葉情報

a0009761_19204529.jpg

大阪と兵庫と京都の県境にある妙見山に出掛け紅葉を見てきました。
一時期滅びた能勢家を再興させた能勢中興の人頼次公が日乾上人に出会って日蓮宗に帰依し妙見大菩薩を祀ったことが始まりです。
近松門左衛門・勝海舟・坂田三吉も深く妙見大菩薩を信仰し浄水堂は第四代中村歌衛門が建てたそうです。

(能勢家は、足利将軍家に仕えてきたことから、織田信長からの上洛の申し出を断わりました。おまけに明智光秀と親しくしていたため本能寺の変で豊臣秀吉軍にことごとく焼き尽くされ姓も変え領地から離れて生き延びていました。しかし、徳川家康が京都の実相寺に立ち寄った時に偶然見いだされてかつての能勢氏の領地を賜った歴史がありまるで歴史の縮図みたいです。辛抱を教えてくれているようです。人生捨てた物じゃあないよガンバレってね。)

後、1週間先がいいかしら?地面に紅葉が散っている場所もありました。
[PR]
by ka-ma-kun | 2004-10-31 19:23 | 大阪