ブログトップ

関西アラカルト 

kamakun.exblog.jp

千年の都が、はんなりと桜色に染まります。古社や名刹の桜風景は、たおやかで幻想的な趣きがありますお楽しみ下さい。なお画像は今まで撮影した画像も有りますので気軽にお問い合わせ下さい。

金福寺の紅葉

a0009761_771763.jpg
864年、円仁の遺志を受け継いだ安恵が天台宗の寺として創建しましたが、江戸時代中期に鉄舟和尚が再興し臨済宗南禅寺派となりました。
松尾芭蕉はこの地で
うき我をさびしからせよ閑古鳥」の句を詠み、これにちなみ「芭蕉庵」が建てられました。
荒廃しましたが、与謝蕪村によって整えられ、芭蕉庵の横には与謝野蕪村の墓があります。
また井伊直弼に関係し安政の大獄に関わり、舟橋聖一作「花の生涯」で知られるようになった「村山たか女」の縁の寺です。
[PR]
by ka-ma-kun | 2004-10-31 07:06 | 京都