ブログトップ

関西アラカルト 

kamakun.exblog.jp

千年の都が、はんなりと桜色に染まります。古社や名刹の桜風景は、たおやかで幻想的な趣きがありますお楽しみ下さい。なお画像は今まで撮影した画像も有りますので気軽にお問い合わせ下さい。

西明寺・槇尾山(高雄・京都)の紅葉

a0009761_18315590.jpg

真言宗に属して槇尾山と号しています。
天長年間(824~23)に、弘法大師の高弟智泉大徳が創建したと伝えられていますが、その後荒廃や戦乱で焼失したので1602年に再興されたそうです。
本堂は、1700年に桂昌院(徳川綱吉の生母)の寄進により再建されたもので、お寺には、千手観音菩薩像や鎌倉時代の愛染明王像などがあります。
そして、有名な運慶の手による釈迦如来像もあります。
愛を授かるとしてお参りされています。
2003年11月16日に撮影をしましたが、紅葉は葉が落ちて残念でした。
[PR]
by ka-ma-kun | 2004-10-30 18:34 | 京都