ブログトップ

関西アラカルト 

kamakun.exblog.jp

千年の都が、はんなりと桜色に染まります。古社や名刹の桜風景は、たおやかで幻想的な趣きがありますお楽しみ下さい。なお画像は今まで撮影した画像も有りますので気軽にお問い合わせ下さい。

減光寺の紅葉

a0009761_1614119.jpg

臨済宗大本山大徳寺二代徹翁国師により、貞和2年(1346年)に創建されました。
ここで有名なのが、元禄7年創建の本堂にある、「悟りの窓」と、「迷いの窓」です。
また血天井は、伏見桃山城の遺物で、今も自刃して果てた時の血痕が見られます。
某CMで放送され、ますます人気があるお寺で観光客がいっぱいです。
[PR]
by ka-ma-kun | 2004-10-30 16:01 | 京都