ブログトップ

関西アラカルト 

kamakun.exblog.jp

千年の都が、はんなりと桜色に染まります。古社や名刹の桜風景は、たおやかで幻想的な趣きがありますお楽しみ下さい。なお画像は今まで撮影した画像も有りますので気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリ:奈良( 1 )

二上山を背景にボタン中将姫で有名なお寺です。
a0009761_2324627.jpg

612年、聖徳太子の教えにより、弟用明天皇第三皇子麻呂子親王が河内に万法蔵院を建立しました。
その後、681年、麻呂子王の孫當麻国見が、役の行者開山の地へ移し當麻寺となりました。
a0009761_23315491.jpg

金堂、講堂が南北に一直線に並び金堂の南方両側に東西2つの三重塔が建ちさらに本堂、薬師堂、仁王門などが独得の伽藍配置で建ちならんでいます。とくに古代に建立された東西両塔が完備している姿は全国でも當麻寺だけとして有名で国宝です。
a0009761_23254734.jpg

宗旨としては初め三論宗を奉じていましたが弘法大師が参籠してから真言宗にかわり鎌倉時代には浄土宗の霊場ともなり、以後現在まで真言浄土の二宗を併立し八ケ寺の塔頭(寺院)よりなる珍しいかたちになっています。
a0009761_23245993.jpg

また金堂にある弥勒仏座像や日本最古の梵鐘をはじめ数多くの貴重な寺宝を今に伝えており国宝・重要文化財に指定されているものも少なくありません。
a0009761_23275128.jpg

石灯籠」は白鳳時代のもので日本最古の石灯籠とされています。

ボタンの名所としても有名で4月下旬より境内にはボタンの花が咲き誇り落ち着いた雰囲気に色をそえています。5月14日には、中将姫ゆかりの”練り供養”が行われ全国から集まった参詣者たちで境内は大変なにぎわいとなります。
(仁王門前にある當麻町観光協会の案内より)
a0009761_23265683.jpg

藤原豊成(藤原鎌足の曾孫)の娘中将姫は、迫害を逃れ16才の時に當麻寺を訪れました。
強い信仰と仏菩薩の加護により蓮の糸で當麻曼荼羅をおられたそうです。
この話は、歌舞伎や古浄瑠璃にも演じられ語り継がれたそうです。
現在、中将姫伝説を題材に映画化され『死者の書』となりまた私達の前に登場するそうです。
a0009761_23284728.jpg

西南院は、関西花の寺第二十一番霊所です。春には、牡丹が有名ですが、先日からNHKの朝のニュースで紅葉が中継されていました。水琴窟の音を聞きながら紅葉を愛でる一時を大切にしたいです。
澄んだ音色は耳だけでなく心まで響いてきました。

公式HP
http://www.taimadera-nakanobo.or.jp/

9時半に出掛け京都の高雄へ出掛けるつもりでした。吹田の入り口で京都南の混み数キロを見て尻込みをしました。
なぜならばこの時間で交通規制などもあり、観光客でいものこを洗うような嵐山を車で抜ける事は無謀と考えました。
名神道の入り口から急きょ近畿自動車道へ路線変更をして南下をし柏原へ。
その先は名古屋へ向かう名阪道へ・・・「名古屋さあ~~。」まで行くと鬼が笑うと
♪ふんふんふん・・・しかの・・・ふん・・・へ♪

運転手も五月蠅いですが、今日の車はもっと五月蠅く延々と喋りっぱなし。
混んでます・・・故障車が有ります・・・落下物が有ります。右に寄って下さい。左へ車線を変更して下さい・・・・絶えず私に指令をしてくるの。
いつもは、「ルートを再計算します。」と怒らすのに、高速を降りての誘導を期待しているので今日は実に素直な運転手を演じていましたよ。
85キロで走っていたので、左右はドンドンと追い抜いていくの。
おいおいあんたらの車100キロかい?

10時半にはお寺でしたが。。。。
さあ。。。いきまっせ。

お茶でもと思い仁王門前でお店に入りました。注文をして席を替わったのが間違いの元。
つい帽子を横の椅子に置いて忘れてしまい、気が付いたのが・・・何と名阪道の高速を運転中です。
あかんがなあ。
帰って電話でもしようと安易に考えていたの・・・
しかし・・・・(失笑)
五木寛之が最近訪れたお店・・・仁王門の前・・・前は割烹菊●
斜めは酒屋さんはうえむ●酒店ここまで分かっているのに・・・
喫茶店の名前があやふやです。先ほどからこのHPも開かず調べていたのですが、電話番号が出てこないの。
ついつい五木寛之の「風の王国」や「百寺巡礼」を想像しながらその世界へ入り込み帽子の事なんかこれっぽちも気にせず撮影をしでおりました。(健忘症)

時間があれば長谷寺前でクズなどの食料品を買い、室生寺までと思いながら、当麻寺の仁王門前で柿の葉すしとにゅーめんを食べて「食欲の秋」は満足して帰宅しましたが、どじぶりに泣いてます。

あの帽子はどこへいったのでしょう・・・

映画のワンシーンのようにヒラヒラ中を舞うともっとすっきりとしたのに・・・

あ~~ん、悔しいわ。
[PR]
by ka-ma-kun | 2004-11-21 23:36 | 奈良