ブログトップ

関西アラカルト 

kamakun.exblog.jp

千年の都が、はんなりと桜色に染まります。古社や名刹の桜風景は、たおやかで幻想的な趣きがありますお楽しみ下さい。なお画像は今まで撮影した画像も有りますので気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリ:神戸・兵庫( 2 )

a0009761_857536.jpg
24ヘクタールの広さがある綾部山梅林は、
梅酒になる白梅の玉英が目につき、
山の斜面が白梅のベールに包まれ、
そのベールに色を添えるように
自然交配様のピンクや紅いろの梅が
アクセントになっていました。
現在は、約25000本の梅が植栽されているそうです。

今は市町村合併をして
たつの市になりましたが、
以前は御津町として「御津の黒崎の梅林」などとも言われていました。

遠浅の新舞子の海岸近くに綾部山梅林があるので
大阪から梅を見ながら
潮干狩りを楽しみに行こうと
気の早い方がおられます。

綾部山梅林の西側には、
「世界の梅公園」があります。
こちらは中国風の建物があり約350種類の梅の木がいっぱいでした。
[PR]
by ka-ma-kun | 2014-03-04 08:58 | 神戸・兵庫
a0009761_0144467.jpg

紅葉のこの時期、ハイカーは摩耶山や、海抜931㍍の六甲山に登り、京阪神間の大パノラマを楽しんでいます。
その途中にある六甲山の海抜865メートルにある高山植物園では、年間平均温度が9度と北海道南部のような気候を利用して、日本各地や、ヒマラヤやヨーロッパアルプスなど世界各地の高山植物や寒地性植物など、約1500種類が楽しめます。
六甲高山植物園のお花情報はここをクリックして下さいね。
[PR]
by ka-ma-kun | 2004-11-04 00:18 | 神戸・兵庫